Banished(steam)総評

前ブログ2015-11-14記事の転載です。

プレイ時間は35時間です

ジャンルは都市(村)育成シミュレーションゲーム
Steamのゲーム、英語のみ、現時点で1980円

このゲームはもしかしたらMAP運があるかもしれない
最初のマップは完全に資源配置も地形もランダムです、この点は嬉しい
ただその分あり得ないほど資源が周りにない時があって、1度だけ厳しすぎて途中で止めましたw
止めるのも簡単ですぐにまた新しいMAPで始めれるので普通の都市(村だけど)育成シミュレーションゲームとはちょっと違います
街を維持することが最重要項目で発展は安定した後です(下手すると結構すぐにツミますw)
そして発展するとまた不安定になるので安定させる

安定→発展→安定→・・・

とやっていくゲームで、とにかく街を維持するのが難しい
初期配置されてる資源もそこまで多くないし、最初から持っている資源もあまりない(これは難易度が設定できますが)

このゲームの肝は資源バランスをどうするか、どう村人を配置するかという点
そこを探っていくのが楽しいゲームですね
村人には職業があって、狩り、ギャザラー(野生の野菜等を集める)、農業、鍛冶、裁縫、園芸、農畜、大工、ハーブ集め、医者、漁師、、、
と実際現実世界にありそうな職業が25種類ぐらいあります、それに村日を割り振って街を発展させていきます
人口増加はかなりリアルで、成人男性と成人女性の間からしか生まれません(見た限りでは双子とかそういうのはなかった)
そして成長もかなり遅いので、子供が生まれても大人になるまでは働けません
特に学校を作った後はかなりきつくて、学校が無ければ子供は結構すぐに働けるのだけど
卒業するまでは仕事ができないというこの期間がやればわかりますがかなりきついw

ただ、その後の仕事の効率が無教育と結構違うので最終的にはやった方がいいですけど

とまあマップも大きくすれば結構広いし難しいのですが
「安定したらやる事がなくなる」というのがこのゲームの終わりでしょうか
確かに職業はいっぱいあるのですが、研究拡張が無いので最初に作ったらそれで終わりです
なのでうまい具合に配分を見つけてちょっとずつ街を発展させて・・・
ってやると結構早くやる事がなくなってきます

まあ、その安定に至るまで何度も何度もつみましたけどw
2000円で35時間遊べればコスパは良い方かな~と思います、日本語無いですけど日本語のwikiはあるので問題はないと思います

英語が読める読めないを別にしても、説明が無さ過ぎて意味が分からないものがちょっとあったりするので多分見ることになるとは思いますがw