突然持論シリーズその9「人生とは山を大きく、谷を小さくすることの連続」

前ブログ2018-10-30記事の転載です。

人生には幸運な事と不運な事が幾重にも折り重なっている
その幸運も不運も自分の行いで形や強さが変わっていく

幸運(山)を大きくする為に夢を見て努力し研鑽する
不運(谷)を小さくする為に自分以外の人にも気を配る

そして努力することは谷を小さくすることにも関係しているだろう

そうやってちょっとずつ山を大きく、谷を小さくする努力をする事が生きるという事
病気にならない様に健康に気を使ったり、貯金をしたり、ルールを守るのもも谷を小さくする方法の1つ

勿論谷は無いに越したことは無いが、自分の不幸が全て自分から発生するものでは無いので
外からの不幸をなるべく減らすために友達を選んだりもする人もいるだろう

そしてすべての人は、最も大きい谷(死)を回避する為に生きている
自殺する人って死という谷よりも大きい谷に入って抜け出し方が分からなくなってしまった人達なんだろうな、と思う
死よりも深い谷に入る事は問題じゃない
問題なのはその谷から抜け出す方法を知っている、もしくは知っている人が近くにいるかどうかが問題なんだよな