ドキュメンタルの感想と「俺が松本人志ならこれをやりたい」

ネタバレっぽいのあるので、まだ見ていない人は注意

前々から気になってたけどシーズン6まで一気見しました

「笑ってはいけない・番外編」みたいな感じなんですが
俺が何故「笑ってはいけない」が面白いのか、これを見て理解した
俺は「人が笑いをこらえている時の空気感が一番面白いと感じる」のだと

それでまあ評価は人それぞれなんですが
個人的に一番好きなのは一番最初に一人ずつ参加者が入ってくるところと、人数が多い時の不意のツッコミに耐え忍んでいる所

正直過剰な下ネタは要らない、下着とか話のネタぐらいはいいんだけど
モザイクが入るような下ネタは引くだけ、つーかそんな小学生でもできるようなことをプロがやってどうするねんって思う

そして俺が松本人志なら

1.全員女芸人バージョン
2.全員ボケバージョン
3.全員ツッコミバージョン
4.モザイクが必要な下ネタ禁止(即退場)バージョン

を1度やってみたいなあと思った
見てる感じ、後藤、陣内、フジモン辺りのツッコミが好きなので俺はツッコミが好きなんやなあと思って「ドキュメンタル小藪」を見てみたいなと思いましたw
サンドウィッチマンの伊達とハリセンボンの春菜も好きだけど全然いつもの感じ出せてなかったので微妙だった

全員ツッコミバージョンは腹筋崩壊する自信あるわwww

現状、時間が進めば進む程どんどん下ネタが強くなっていく感じがあるんですが
それのせいで面白さが序盤MAXから下がっていく感じになってるんですよね・・・
それが見てて一番残念なところ

あとはイエローカード、オレンジカードの審査が曖昧過ぎて釈然としない
あんな中途半端(独断偏見審査)にするなら1回目イエロー、2回目オレンジ、3回目レッドでええやんっていう
そんで残り3時間を切ったらノーミスの人は1回目でいきなりオレンジにするとか

そんな感じだともう少し公平に見れるんだけど

あと、女芸人を複数混ぜると何故か女子がグループになって男子を全滅に追い込むってスタイルになるから微妙かなあって思った(今回はプライベートでも仲がいい二人だったのでそれのせいかも)
男同士はそういうの無いんだけどね
女芸人が女芸人を攻撃するシーンは男が全滅した後だったから
そういえば男芸人も女芸人にツッコミ入れてるのあんま無かった気がする、気を使ってるのか?(連携攻撃を耐えなければいけないから突っ込む余裕が無かったとも取れるが)

ちなみに全員ツッコミとボケバージョンで見てみたいのは

全員ツッコミバージョン
小藪・後藤(フットボールアワー)・フジモン(FUJIWARA)・伊達「いつも通りなら」(サンドウィッチマン)・若林(オードリー)・ノブ(千鳥)・柴田(アンタッチャブル)・土屋(ナイツ)・千原ジュニア(千原兄弟としてはボケだがツッコミの方が面白いので)・陣内
↑こんなん来たら笑うしかない
ちなみに宮迫は好きな部分とそうじゃない部分があるので何とも言えない
1回目の伊達が全然動けてなかったので宮迫と伊達は迷う所

全員ボケバージョン
富澤(サンドウィッチマン)塙(ナイツ)・大竹(さまぁ~ず)・小沢(スピードワゴン)・哲夫(笑い飯)
うーん、これ以上思いつかない
やっぱりボケよりツッコミの方が好きやな俺は

これ見てわかると思いますが基本、体を使って笑わせない人が好き
さっきも言ったけど、体を使って笑わせるとか小学生でもできるんで、大人になってから見たいと思わないんで、ていうか下品すぎて引くし

てか、ボケとツッコミ両方好きなのサンドウィッチマンしか居ない事が判明した

あーでも、さまぁ~ずの三村も割と好きだけど、全員ツッコミバージョンの誰かと入れ替えるのはちょっと微妙、ベンチ要員やね
強いて言えばナイツの土屋とは入れ替えても良いかも

書いてて思ったけど、なんか上から目線でスイマセン(´・ω・`)