本当に優秀な対戦ゲームはユーザーが新たな戦術を生み出す事ができるシステム(可能性)を持っている

ぷよぷよが何故未だに優れた対戦パズルゲームとして存在しているのか
それは色んな上級者が未だに新たな戦術を開拓できてきるから

勿論、最近で言えばぷよぷよeスポーツ(以下プヨスポ)なんかはお邪魔プヨが落ちてくるタイミングがかなり早いらしいので、速攻が強い
その為速攻を組み込む戦術が基本有利、というシリーズごとに違う面もあるが
〇〇積み、みたいに積み方の形なんかはどのシリーズにも通用するのでそれとはまた別
まあ積み方は「戦い方」なので戦術とは違いますが
武器で言えば、刀なのか槍なのか斧なのかという感じが積み方になるのかな?

俺が好きなAOE3においても、開発が手をつけなくなって10年経った後でも新たな戦術が生まれていた程だ
スー(イロコイだったか?w)の斥候ラッシュとか、イギリスの農民43人進化とか
あとは即3即4の手順なんかもどんどん変わっていったり、即市場なんかも戦術

新たな戦術が見つかるという事は、またそれに対する対抗手段というものが見つかっていくので無限に深くなる
逆にそういうのが無いと「最強」というものが決まってしまうので、そこで止まってしまう、つまり飽きが来るのだ

まあでも狙ってそういうゲームを作るのって多分神業だと思う
いや、狙えないんじゃないかな
開発者がとにかく「面白いゲーム」を求め続けた結果の更に先に生まれてくるものだと思う

AOE4もそういうゲームになって欲しいなあ、と思う

以下プヨスポって書いたのに以下に出てこなかったんだが(´・ω・`)