wpのgutenbergでクラシックエディタをブロックごとに設定できるやん!「が・・・」

もともとあったのか、最近アップデートが入ったのかは分かりませんが
どうやらブロックごとにクラシックエディタを入れる事が出来るようで

このクラシックの追加というのを押すと良いそうです
これ最初からあったかなあ・・・無かった気がするんだが
まあでもこれで「こんな事」が、HTMLを使わずに出来るのがでかい
ただ、途中の文字を大きくすることはやっぱりできなさそうなので
その時はHTMLでやらんといけんらしい・・・

なんでやねん(*´Д`)

開発者はまじでこれが快適やと思ってるんか?理解できないんだが
文字の色付けとサイズ変更は必須中の必須の機能やろ・・・
なんでこんなめんどい事させるんだろうか