イオンでアッラーの神にお祈りをしていたが

今日イオンの立体駐車場に向かうエスカレーターしかない階層で、床に敷きものを敷いて何度もお辞儀をしている人が居た
肌の色も濃かったし、顔も日本人では無かったので多分イスラム教の人だろう

それはそうと「アッラーの神」という漠然とした覚え方をしていた俺だが、そもそも「アッラー」はなんぞや
とおもって調べたら

「イスラム教の唯一神」

という事であるが、それだったら「アッラー」じゃないのか、「アッラーの神」ってどういう事
「キリスト」の事を「キリストの神」(キリスト神とは言いそうだが)とは言わないと思うんだが・・・

気になったのでもう少し調べてみたが、「アッラーのほかに神は居ない」といってお祈りをするらしいが
「アッラー」というのは実は存在しないらしい(マホメットだけが知っているとか)
そして「アッラーの他には神は居ない」という事は「神様はどれもこれもすべてアッラーだ」という事になるらしく
それはつまり「この世の万物全てがアッラー」になるという意味で、究極的には「全てはアッラーで、アッラーは全て」つまり「神は居ない」というような事にも当てはまるのだとか


そういう所の宗教観が仏教と似ているらしい
仏教も「八百万の神々」って言うように「全てのものに神は宿る」という考え方だし(そうじゃない宗派もいるかもしれないが詳しくは知らない)