今のぷよで最強を目指すなら

この前の「momoken vs マッキ―」(下の動画)を見てて思った今のぷよ最強の定義

1.先打ち本線10万必須(後打ちのタイミングにもよるが12万ぐらい打たれてもセカンドで返せる)
2.どうしようもない場合以外先打ちはしない(7,8連になってでも本線は止める)
3.できれば1連すらも対応していく(盤上お邪魔ぷよを極限まで減らす)

多分これだけだと思う
この3つが完璧にできれば現在の最強ランクになれるはず
この二人のぷよを見ていてそう思いました
まあそれができないからみんな切磋琢磨してるんだけどね

歴代最強って書いてあるけど、逆に言えば歴代最強の相手だともいえる
ヒカ碁で言ってたが、優れた天才が2人居ないとダメだっていう、本因坊の話
多分あれだと思う
競技って一人だけ抜きんでてライバル居ないとモチベが保てないし、更なる高みに到達しないんだよね

あと、全一だとかSS級だとかいうコメは荒れるから止めろと言いたい

50先1回やっただけでどっちが上だとか下だとか、そんなに簡単なものでは無い
もし本当に上下を決めるなら、1年間最上位プレイヤー全員で50先リーグ戦(1勝1点の最大50点)を毎月して記録取り続けて、最もポイントが高かった人が「その年の最強」
それぐらいの事やらないと多分本当の最強(そもそもコンディションやらなんやらで最強にも振れ幅がある)は見えないし
公式が本気出して(賞金)でも無い限りそこまでやらんと思うし
そもそもmomokenなんかはアマチュアだから公式試合は出ないし(今は)
momoken以外にもアマで強い人はいるし、最強を導き出す条件を達成することが現状ほぼ不可能

ただ、俺が見たぷよ試合の中で一番この試合のレベルが高かった気はする
日本(そもそも日本が世界で一番レベル高いがw)のぷよらーがこの試合を見て「この二人には絶対勝てる」って自信を持って言える人は現状居ないんじゃないかな