ぷよぷよと麻雀は凄い似てる

1.ぷよぷよは積み方、麻雀は役の数がかなり多い

2.それに伴いある程度のツモパターンからの積み、役を把握するのにとてつもない時間がかかる(暗記力が抜群に良い人は別かも?)

3.役や積み方のパターン知識がある程度あると、そこまで考えなくとも直感の様なものでスラスラと進めていくことができる(ここでは対戦相手の事は度外視する)

4.相手の動きに合わせて自分も臨機応変に対応、もしくは攻める事をしなければならない

5.極めるとスピードが大事
ぷよぷよのスピードは説明するまでもないが、麻雀はスピード関係ないと思う人も居るかもしれないが、悩んでいる=その付近の牌を持っているとばれるのでなるべく止まってはならない

6.ツモの引きに左右される場面が意外とある
これはガチ

麻雀とぷよぷよの最大の違いは敷居の高さ、かな
ぷよぷよはぷよが下に落ちるまでに何とかしなきゃならないからちょっと辛い
その速度に追いつけないと練習すらできないから

麻雀はオフラインなら幾らでも考える時間はあるし(ネット対戦とかは制限時間あるが)

どっちも楽しく遊べるまで結構時間がかかるので敷居が結構高いですね
まあ友達とワイワイしながらだったらそこまで苦痛でもないんですけどねw

麻雀の役をほぼ完ぺきに覚えたのは週1ペース
(毎週はやってないが) だと1年かかったもんなあ・・・

てことはぷよぷよを楽しく(人にもよるが、俺の場合)遊べるようになるまでは50日ぐらいやらなきゃいけんってことじゃないのか・・・( ゚Д゚)=3